スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第23回東京オープンボディビル選手権大会

今日は北区にある北とぴあにて東京オープンボディビル選手権大会が開催されました。
久しぶりに月刊ボディビルの鎌田編集長とも話しが出来てこれからのご指導をいただくようお願いしてきました!

しかし、日本一の集客を誇る東京オープンとは良く言ったものです。

出場者はゆうに120人を超え、観客席は驚きの満席…!
こんなにボディビルは世間から認知されているのか?とびっくりしていますが、逆に地方大会に行くと依然衰退が懸念されているのが実情でしょう!

今回はきんにく芸人のなかやまきんに君、オードリー春日さんが共に75kg級に出場し、そのファンの方々も多数見え、更にはテレビ局、応援にはあき竹城さんもお見えになり、会場はただならぬ興奮に包まれていました。

オードリー春日さんはフィンスイミングの日本代表に選ばれたらしく、メディアの注目を集めていましたが、なかやまきんに君の仕上がりがとにかく素晴らしくボディビルダーらしい立ち振る舞いとポージングセンスはさすがです。

予選を終えた段階ではがっつり1位票を集めているはずですし、優勝してもおかしくない出来でした。

おちゃらけた雰囲気は全くなく完全にボディビルをリスペクトしている感じに好感が持てますねぇ。
ファーストコールから連チャンの比較も有望な証拠!

一方の春日さんも昨年よりきちんと仕上げてきたらしく、良い身体でステージに上がり独特な春日ポーズで会場を沸かしていました。

これで明日は朝刊紙から情報番組まで東京オープンの話題になるし、ボディビルが認知されていくことは本当にありがたい事で、来年は更に様々な芸人さんがチャレンジするのでは…と感じますが、ぜひ我々NPCJにも出場してもらいたいものです…!

さて、肝心のマスターズ50歳に出場しバリバリのコンディションを見せてくれた平岩さん!

抜群の仕上がりとコンディションで見事に優勝を決めてくれました!
おめでとうございます!

フリーポーズも隙なく出来たし、次回は東京クラス別か関東に向けてリスタートですね!

また、25人と最多出場の70kgで見事準優勝した関さん!
度々このブログでも登場してくれましたが、今日はアフロヘアで人が違った様なワイルドな出で立ちで素晴らしい身体を披露してくれました。

まだまだ若干24歳と正にこれからが本当のボディビルになるでしょう。
ぜひデカイところを狙って欲しいものです。

しかし、コンテスト以上に緊張したのが加賀選手のゲストのフリーポーズ。
同じくゲストの女性ビルダー、澤田選手の圧倒的な腹筋に魅了されました。

加賀選手がステージに立ってからは私も一緒にポーズしているかの様にずっとチカラが入ってしまいました。

マライヤキャリーのHIROのバラードに乗せてしっとり、ゆったりと身体をフルに活用したポージングは今までと違った加賀選手をみせてくれました。

昨日のミッドブレス初台でのポージングチェックが終わっても不安にかられ、地元に帰って再度ジムに行き納得するまで練習したそうで、今日は堂々と完璧にポージングしてくれました!

これで、加賀選手も私もホッとしました!

加賀選手は今年は捲土重来、全日本のファイナリストを目指しまた精進して我々に夢と希望を与えてくれるでしょう!
頑張れー!
さぁ、いよいよコンテストシーズンも幕を開け、これから長いシーズンがやってきます。
今日、よい成績だった方も納得のいかない方もぜひ、ボディビルを心の底から楽しんで、一生涯のスポーツにして行ってください!
勝つまでやれば負けた事になりませんからね!
私など毎回、毎回ポージングさえ取れずに帰って行く事、数えきれません。
それでも毎日ウェイトを楽しく上げていればいつか花は開きます!

まずは、楽しく!激しく!

皆さん、お疲れ様でした!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。