スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーボアップが始まってNYCを満喫しっぱなし!

アメリカNPCのコンテスト開催日は基本が土曜日。

日本でのコンテストは日曜日が基本ですからわずか1日違います。
しかし、そのわずかな時間に加え、調整スケジュールも日本にいる時から時差も考えてスケジュール調整していきます。

コンテストに向けてのカーボアップの考え方はいかに食事をうまく利用して、身体を風船のごとく膨らませるかにかかっています。

炭水化物を風船に吹き込む空気のイメージにするとわかりやすいかも知れません。
でも、やみくもに空気を拭いてもうまくは膨らまないし身体に負担になるだけですし、吹き込み過ぎちゃパンクしちゃいますよね!?
また、膨らませる風船は身体でいう筋肉ですから膨らみ具合いも筋肉の量と比例するので、やはりきちんと身体作りをして筋肉を増やした上でのカーボアップと言えるでしょう。

また、きちんと仕上がっていなければカーボアップをしても全く効果はありません。
いかにハードに仕上げておくかは言うまでもありませんが。

だからこそ、しっかり仕上げられた場合は、精密にスケジュールを組んで取り組む事が大切です。

私のカーボアップの基本食は餅!


ごはんやパスタでも構いませんが、餅はとにかく私には食べやすいし、大好きな食材だからです。
渡米してのコンテストにはこの餅を4kgは最低購入してくる様にしています!

甘~いハチミツとピーナッツバターの組み合わせが最高のカーボアップですね!!
また、スペシャルなカーボドリンクも多用するので、炭水化物祭り状態。

細かいスケジュールで食べる作業ですから、終盤は本当に辛いスケジュールになるので、食べ易い飲み易い食事が基本になるので、上手くカーボドリンクも使います。
CCDにヴィターゴにEAA、BCAA、グルタミンに様々なサプリメントが入ったスペシャルドリンク!

味は塩を取らないので、自然甘くなるものしか食べれません、私の場合…!

こんな分刻みのミールスケジュールも私は毎回、毎回山岸プロに写真を撮って送り、指示を仰ぎます。

自分がコンペティターになっているとやはり不安や疑念に苛まれ、判断を誤る原因になりかねません。
優秀なコーチ、コーディネーターにまさに身を委ねる事で最大のストレスから解放されるのです。

でも大切な事はアクシデントや様々なケースに対応出来るコーチに限る!と言う事。
コンテストもダイエットもした事のない、自称優秀なコーチは本当に適当な事を言いかねませんからね、気をつけましょうね。


今日はマンハッタンにあるクランチジムでニューヨーク在住の友人とトレーニング!
もちろんお弁当持参で出掛けます。
そんなお弁当にはエルビス・プレスリーサンドイッチ!
あのエルビスが亡くなる原因ともなった肥満の元がこのサンドイッチ!

エルビスは普通のパンにたっぷりピーナッツバターを塗り、バナナを置いてサンドイッチし、更に油で揚げ焼きし、砂糖をたっぷりかけて毎日、毎日食べた様です。
炭水化物に炭水化物に油に油…。ベリーナイスなチョイスだ!
そのエルビス・プレスリーサンドイッチにおにぎりをたくさん持参して向かうはタイムズスクエア!

一年ぶりの再会はニューヨークでダンサーとしても活躍する寺前さん!

昨年に来て本当にお世話になってる方ですが、今回もハードに合同トレーニング!

背中を一緒にトレーニング!ちなみにこのクランチは数年前まではゴールズでしたが、クランチになりより洗練された雰囲気のジムになってます。

寺前さんもボディビルファンで色々詳しく、その中でも山岸プロの大ファンのようです!
仕事場にも山岸プロのポスターを貼ってるみたいですし、同じ日本人として異国の地で頑張る二人には共通点もありシンパシーを感じるんでしょうねぇ。
私もぜひ、寺前さんにニューヨークでの仕事を紹介してもらい、パワーハウスジムでトレーニングしたいなぁ…!

コンテストが終わる来週に寺前さんオススメのステーキハウスで食事と再度トレーニングの約束をしてしばしお別れ!

私は完全なるお上りさん、観光客としてブロードウェイからタイムズスクエアへ!

ブロードウェイと言えば近々、ミュージカルの最高峰、トニー賞が発表され、日本人として渡辺謙さんがノミネート!
ブロードウェイチケット売り場もすげー長蛇の列で盛り上がってます!

途中のコンビニでこんなスペシャルなカーボミールマシンを発見!

オートミールが簡単に食べられるミールマシンです!
これをタイムズスクエアのど真ん中で食べる!

うーん、アメリカンでガチな観光客…。




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。