スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは結果報告まで!

今のニューヨークは午前1時をまわったところ。 コンテストが終了して近くのレストランで反省会をしてから帰宅。 カラーを落とす為にシャワー内にお湯を溜めてたら60分以上も爆睡してしまいました。  

 正直、あまりの不甲斐ない成績に食欲は無く、終始うつむいてました…。  

 本当にたくさんの方々から応援をいただきましたが、一番自分の不甲斐なさに悲しく、情けなくなりました。 まさに惨敗でした!  

マスターズはとりあえず優勝。  

問題はオープンボディビルのヘビー級!

私自身ヘビー級には初のチャレンジでしたが、本当に高い壁とはこのことでした。  

1stコールに呼ばれた結果、左から1.2.3位。 優勝した選手はオーバーオールまで制し、あの若さ(多分25才くらいか?)なら必ずプロになるポテンシャルでした。 こんな若僧に負けるか!と挑んだつもりがまさにドンキホーテ…!

マスターズも本当みんなデカイし、いかに自分が小さな国で自分のサイズに自己満足しているかを改めて実感しました。 ライトヘビー級も160cmで89kgくらいが優勝サイズ。 今更50才でサイズは増やせないと思った時点で私の引退です。 だから必ずチャンスがあると信じて再びチャレンジするしかありません。 勝てるコンテストに出るより、毎回毎回打ちのめされて私は25年間我慢してきました。 また、我慢が再び始まります。 これまで以上に死ぬ気で頑張って、今日流した涙を必ず優勝した涙に変えたいと真剣に考えました。 サイズはやはり肩と腕。 私には足らない箇所ばかりです。

あきらめずにやるしかありません。

明日からフードライターとして頑張ります。

詳しい経過は明日から順次アップしていきます。

ありがとうございました。





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。