スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨーカーになる!

今日も朝からニューヨークは晴れ渡り雲一つない晴天!
こんな日のお出かけはテンション上がるし、ヘッドホンの音量もMAX!
ニューヨークで聞く少女時代もまた格別!

コロンバスサークルまで、地下鉄も乗り過ごしの無いようにしないとまた遅刻ちゃう…。

まるでこちらに住み着いたニューヨーカーの気分を一人味わい、向かうはマンハッタンのクランチ!

今日のトレーニングのリクエストは脚!!

まずはレッグカールから。

今回のコンテストでも強く感じましたが、やはり差がつくポイントはバック。
山が高いハムをいかに作り、キレのあるヒップを見せるか、が鍵だと思います。
その為には脚のスタートは常にレッグカールからアウターサイと課題をクリアしていく、弱い場所を最初にトレーニングする優先法を採用します!

続いてフルワイドのスクワット!
これも内転筋を含めた骨盤筋群の強化です。

ワンレッグのエクステンションをホイストのマシンでやりましたが、ホイストのマシンはかなり慣性がかかりやすいので、レギュラーのマシンより更にゆっくり、ゆっくり収縮を意識しながら丁寧におこないます。

ライイングのレッグカールもスタンディングしながらが効果的!

今日は二人でワイワイ言いながらのトレーニングでしたから、都合60分くらい充実したトレーニングが出来ました!

トレーニングが終わったらアッパーウェストサイドにあるパンケーキの名店名高い「Good Enough to Eat」

歴史を感じさせつつ、新しさをどこかに感じさせる抜群のロケーション!

こんなお店はパンケーキもうまいはず!

クルミがたっぷりのバナナパンケーキ!
付け合わせのストロベリーバターがこれまた秀逸!

フレンチトーストも抜群!!

お腹を満たしたらリンカーンセンターへ。

あの世界的な権威のジュリアーノ音楽学校を横目にみた大きなホールにあのケン・ワタナベが主演し、トニー賞にもノミネートされた「The King and I」が上演されています!

たくさんの日本人が!と思いきや、現地の方々ばかりでちょっと嬉しくなりました。

会場はほぼ満席!

さすがは世界のワタナベ!

マー君と同じく異国の地に頑張る日本人にエールを送ります!

まぁ、中身は…ってな感じ。とにかく頑張って下さい!

気を取り直してセントラルパークに向かいます。
ニューヨークの日の入りは何と!?20:30!!
5.6時にはまだまだ日差しが強く日焼けには持ってこい!
バスタオルをひいてまったりタイム。

まさに都会のオアシス。

着替えたらちょっとおしゃれして、寺前さんとオススメレストランで豪華ディナー。

コロンバスサークルビルにあるエグゼクティブなステーキハウス「PORTER HOUSE」

場所がら、スーツを着込んだエグゼクティブらがディナーミーティング中。
うーん、ニューヨークだ。
男のディナーはアペタイザーからがっつりボリュームたっぷりの生牡蠣から!

生ハム!

ちょっと失敗?訳わかんないサラダ…!

メインはフィレ!

ニューヨークスタイル!

付け合わせにはこれまたステーキの定番、クリームスピナッチにマカロニチーズ!
これだけで充分なボリュームのメイン?だ!

ラストのデザートはチョコレートケーキ!
寺前さんが甘いのちょっと苦手らしく、一人でゲットだぜ!

本当楽しいディナーでした!

帰りはこのニューヨークのど真ん中、あのカーネギーホールの目の前のアパートに住む寺前さんのニューヨーク生活をちょっと拝見!

天井高いし、部屋は1ベッドながらリビングもめちゃ広いし、本当羨ましい。

よーし、ニューヨーク移住計画を立てよう!
アメリカ人になるぞー(~_~;)
まずは英語から勉強しなきゃな。




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。