スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


究極の絞りは炭水化物から!

今日は先の東京オープンで優勝した平岩さんがトレーニングに来てくれました!
毎回、毎回板橋のお菓子をお土産にしてくれてスタッフ一同心待ちにしてます!ありがとうございます!

そんな平岩さんは現在、7/12(日)の関東クラス別。
7/20(月)東京クラス別65kg、7/26(日)関東選手権マスターズ50に出場を申し込み3週連続でステージに上がる予定。

私はコンテストは場数だと思っています。
ステージでの振る舞い、ポージング、どれをとってもやはり本番でいかに学べるかは大きな財産になるのです。
また、せっかくダイエットしたならば出来るだけ出場して自身の身体を披露し、他人に評価してもらう事も本当に重要ですね。

私も出来るならたくさんのコンテストに出場し、常に新鮮な気持ちでトレーニングに取り組みたいです。
今となっては私が日本で出場出来る大会は限られています。
だから私はこんな思いを様々な方にさせたくないと思い、NPCJを皆んなで協力して発足し、出来る限らコンテストを開催したいと思っています。
まぁ、自ら企画や主催するコンテストに出場する訳には行かず、やはりこれからも主戦場はアメリカとなるでしょう…(>_<)

平岩さんのアピールポイントは誰にも負けないカットと体脂肪率3%以下の素晴らしいキレ。

今日は腕のトレーニングを行いましたが、正に解剖図を見ているかの様に筋肉が透けてまるでアクチンとミオチンの滑走が見える様です…(~_~;)

細かい毛細血管までが見てとれます。

三頭筋では同調する三頭筋がまるでアーモンドみたいになってます。

本当素晴らしい。
私もぜひ見習わなきゃいけない究極のカットだと思います。
こんなダイエットを可能にしているのはやはり強い意識と普段の食事ですね。
しかし、これからは炭水化物の量を逆に増やしていかなければなりません。

65kgという階級のリミットを平岩さんも心配されていましたが、現段階ではまだまだ炭水化物を摂取するピークの時期でしょう。
必ずリミットはクリア出来るし、失敗などあり得ません。

昨今、簡単に炭水化物を減らしてダイエットをしようとする傾向にボディビルダーでさえありがちですが、平岩さんには起床から15時までの間に600g以上の炭水化物摂取をお願いしました。
もちろん複数回になりますが、かなりの量ですね。

今後も身体の張りやバランスをみて更に増やすことになるかと思いますが、やはり炭水化物(エネルギー)は絶対に必要不可欠な食材だし、改めて究極に仕上げるために必要だと感じました。

ぜひ、皆さんの中でダイエットがうまく進まない、効果が現れないと言う方は食事内容を見直してみて下さい。
食事内容、順番とインスリンの関係値を知る事も非常に大切な事です。

年齢的に代謝が下がって…(>_<)などと言う甘えより平岩さんを見習わなきゃ!
私より1年先輩ですからね!

さぁ、私も今から平岩さんに頂いたチーズ饅頭食べてハードにトレーニングしよう!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。