スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨーク、アメ食回顧記 1

楽しかったニューヨークから未だニューヨークボケが治らない毎日です。

6月27日に開催される
『NAGOYA OPEN Golden Orca Cup FIGURE,BIKINI,AND PHYSIQUE CHAMPIONSHIP』のゲストポーズに向けて、帰国する機内からはあれだけ食べたジャンク三昧にしばらくお休みを告げました…(>_<)

*NPCJ ゲストポージング*
これまでと同じ様に基本はオートミールプロテイン。
朝にランチにこれをを食べてダイエットモードに突入してます。
まぁ、あのジャンク中毒はなかなか治らないと感じてましたが、意外に苦にならないリスタートになり少し安心しましたが、やはり日本には食べたい!と思わせるボリューミーなアメ食がないのが要因かと思いました…!

そんなダイエットリスタートの今季は先のゲストポーズから7月中旬には再度渡米し、ミスターロサンゼルスに久しぶりにチャレンジの予定!
もしかしてフィジークにチャレンジしようかと真面目に考えたりしてます。

ニューヨークからロサンゼルスと連チャンの渡米にはリスクも伴いますが、今出来る事を精一杯頑張りたい気持ちが高く、いつまで現役を続けられるかわからない年齢ですから悔いのない選手生活を続けたいですね。

また、ロサンゼルスから帰国してすぐのその週末には米軍横田基地で開催されるセントラルジャパンボディビルチャンピオンシップスに出場予定!
頑張って連覇し、通算3勝目を目指したいと思います!
ロサンゼルスは食べ過ぎない様にしないと絶対間に合わないですからね。
ロサンゼルスでは寿司かなぁ。

今日も朝からトレーニング、有酸素しながらモコズキッチンをみてお腹を満たしてます…(^o^)

有酸素トレーニングの暇な時間を利用してはiPhoneに収録されているニューヨークのアメ食を見ながら、これまたお腹を満たしています。

では、今回あちらで食べたアメ食を少しづつ見直してみたいと思います!
まずはアメリカらしい販売機を発見!

ダイエット中の定番オートミールが自販機で売られているコンビニを見つけたのはあの年末のカウントダウンで有名で世界一観光客が通るタイムズスクエア!

いかにもアメリカらしいし、ぜひジムに導入したいスペシャルな自販機でした。

コンテストに向けてはスーパーで買った調整に必要な食材ばかり…。

でもこのビーフパテは塩分も味付けも全くなくても美味しかったなぁ…。

コンテスト当日、プレジャッジが終わって一安心したランチタイムは会場近くのデリでランチタイム。

ニューヨークにはこんなデリがいたるところにあり、出来立て、作りたてのサンドイッチやベーグルが手軽に食べられます。

ベーグルにはクリームチーズが定番ですが、甘そうで実はそんなに甘くない…!
注文したストロベリークリームチーズも色は甘そうですが、実は単なるサワークリームチーズ…。
きちんとシュガーをかけたらスペシャルに美味いベーグルになりますが、これは邪道らしい…(>_<)

まぁ、何と言ってもアメリカでは挟む具材や盛り付けはいつも大盛り…!
フレンチフライを頼みゃあそれはそれはバケツ一杯くらいのボリューム。
余れば必ず持ち帰るのが定番とは言え、やはり肥満大国を彷彿させる盛り付けですね。
日本の薄っぺらいサンドイッチやベーグルを見てもボリュームが比べものになりません。

肝心のコンテストも無事に終了!
応援にわざわざかけつけてくれた庄司会長らと早速打ち上げ!

庄司会長は東海岸きってのプロモーターであり、IFBBプロリーグのヘッドジャッジのスティーブワインバーガー氏としばし打ち合わせ。
日本でのNPCJの観戦を兼ねたゲスト要請にも快くうなづいてくれました。

また、このワインバーガー氏の実力を見せつけるように今回のゲストはミスターオリンピアのフィル・ヒース。

それ以上に凄いのはコンテストヘッドジャッジにはIFBBプロリーグの最高責任者で、現在のプロボディビル界の最高権力者のジムマニオン!!

これだけでコンテストのクオリティがわかるというものです。

しかし、こちらのコンテストのスケジュールは超ハード!
早朝6:00には会場に入り、6:30から受付。
長ーいチェックインでコンテストが始まるのは何と11時。
ボディビルは最初のカテゴリーなので早めに始まりますが、午前のボディビル競技が終了するのは15時!!

一旦帰って18時にナイトショー(決勝)がスタート!
ボディビルの全てが終了したのが21時。
それから凄まじい参加者のフィジーク、ビキニとなり全てが終了するのは日付けが変わって2時!!
うーむ、びっくり…(>_<)
打ち上げ時刻も予約する時間も確定しないので深夜まで空いているファミレス系にならざるを得ません。
しかし、味は保証つきの全米でも有名なダラスBBQ!
リブやステーキ、ハンバーグ、どれをとっても絶品なザ!アメ食が味わえます!

まずはアペタイザーにサラダ三昧!

ソースが最高!肉はホロホロのリブ!

ザ!キングオブジャンクはテキサスハンバーガー!

ちょいヘルシーなサーモンソテー!

デザートは無料で振舞われるカップケーキ!!

デザートは別腹とは言え、久しぶりの脂料理に私の胃も悲鳴をあげてました。
しかし、美味くてどうもすいません…!

つづく…(^O^)/



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。