スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨーク、アメ食回顧記 2

昨年に引き続きチャレンジした2015 NPC BEV FRANCIS
ATLANTIC STATES CHAMPIONSHIPSは身も心も打ち砕かれ、やはり本場アメリカのボディビルダー達の実力をまざまざと見せつけられた気がしました。

決して諦めた訳ではありませんが、何故もっと早くアメリカにチャレンジしなかったのか!?強く後悔しています。
日本だけを見て満足していた自分の器の何と小さな事かを改めて思い知らされたようです。

私が改めて望むのは若い世代のボディビルダーやフィジークの選手は出来るだけ早くアメリカにチャレンジしてワールドワイドな観点で身体作りに励んでもらいたいですね。
経費やスケジュール、様々な弊害はありますが自分が本当にアメリカにチャレンジしたい、レベルアップしたい気持ちがあり、それが強ければ強いだけ、あれこれ言わずにチャレンジしているはずです。
自身の意思は様々な弊害を軽々と超えていけるパワーを持ち合わせているはずですからね。

あの山岸プロは大学の3年時には月刊ボディビルのアンケートに将来の就職先についてIFBBプロと答えていました。
その当時は何て夢物語を…と本当に皆んなが感じていたはずですが、彼は現在トッププロとして、ミスターオリンピアの栄冠に近づこうとしています。

私の様に老体になり、後悔するより後先考えずにひたすらチャレンジするパワーが必要なのかなぁ…と感じています。

まぁ、アメリカにチャレンジすると言う事はすなわち、毎日がアメ食ディになると言う事!
私の担当は正にフードライター!
しこたま頑張りました。

コンテストの翌日はニューヨークでも朝から行列のできるブレックファーストのうまいカフェへ!
昨日の疲れもそこそこに、向かうはあの名門コロンビア大学キャンパス近郊!

近くでは野菜やフルーツ、肉などの生鮮品の朝市が開催されて日曜日を華やかにしてくれてます。

学術書を見たり…(~_~;)

いゃあ、大学の頃に戻りたい!
カフェはコロンビア大学の正門前にある「コミュニティーフード&ジュース」

朝からこんなに行列が出来てます。

やっとの思いで入り注文したのはサーモンエッグベネディクト!

ハワイなどで食べるエッグベネディクトはイングリッシュマフィンが土台ですが、コミュニティーフードのベネディクトはカリカリの細かいフライドポテト!
決してヘルシーではありませんが、塩味、ソース、サーモンのバランスが最高!

またオリジナルのエッグベネディクトは土台がビスケット!

ほうれん草がたっぷりでヘルシー過ぎるので、チキンをエクストラで注文!

仕上げはストロベリーワッフル!

小洒落たお店でバカみたいに大量のフライドポテトも大盛りもありませんが、そこは数でカバー!
満足なブレックファーストでした!
お腹が満たされたらしばしお散歩。
近くにはちょー巨大で未だ完成しないと言う教会、セント ジョン ディバイン大聖堂。

日曜日で礼拝の真っ只中!

こんな私でも心が洗われます…(~_~;)

そんなモーニングサイドハイツ地区を後に地下鉄であの9.11グランドゼロに向かいます。

以前ニューヨークに来た時はまだまだ整備がらならず、あの凄惨な現場が取り残され、更に訪ね人のポスターがいたるところに掲示され、痛ましい以外ありませんでした。
しかし、今は記念館が出来たりモニュメントがあり時の流れを肌で感じさせます。

グランドゼロに向かう途中には色々なお店が立ち並び、かつての活気を取り戻しているのでしょうね。

その中でも一口でパクリと食べられるカップケーキ屋さん「ベイクドバイメリッサ」
カップケーキと言うとマグノリアベーカリーやコロンバスが有名ですが、今マンハッタンで一番混み合うベーカリーは「CARLO's BAKE SHOP」

テレビで活躍する有名なシェフが作ったお店らしいのですが、とにかく並ぶ、並ぶ…(~_~;)

結局あまりの行列に断念しましたが、次回のニューヨークは捲土重来、ここのケーキを必ず食べ必勝態勢を組みたいです(>_<)

我々が入ったベイクドバイメリッサのカップケーキはとにかく一口サイズで100個は食べられるほどのボリュームですが、逆に色々なバラエテイを楽しめるので日本人向きかと思いますね!

12個は食べるには少ない??

やっぱり36個は食べたいね…(~_~;)

グランドゼロには本当にたくさんの方々が祈りを捧げています。

世界が平和になって、世界中の子供たちが楽しんで成長し、身体作りが出来る将来に…!

続く…。



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。