スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次へ!

2015'ミスターロサンゼルスが無事に終了しました!
今回はチームNPCJの最高の仲間と最高の成績を残して終了出来た事に深く感謝感謝です!!
フィジークにチャレンジした西澤選手と宇田川選手。
ノービスフィジークで西澤選手が2位!!

宇田川選手が3位と大健闘!

慣れないロサンゼルスでの初チャレンジはまさに大成功と言っても過言ではありませんね。
更にオープンクラス5'8”クラスでは西澤選手が2位とダブル表彰台!
宇田川選手が4位と並み居る強豪を撃破して二人のフィジーカーがミスターロサンゼルスを最大に謳歌したのです!!

これで彼らはインターナショナルフィジークコンペティターとして更に輝いて行くでしょう!

NPC出場は決して金銭面も仕事面、家庭や様々な事を考えると決して楽なコンテストではありません。しかし、敢えて果敢に難敵に挑戦した彼らを私も本当に誇りに思います!

本場アメリカでレベルの高さも技術も目の当たりにした事で更に奥深さが分かり、もっとフィジークに対して真摯に向かい合う事になるでしょう。
そうなれば彼らの実力は今以上に発揮される事は間違いありません。

私がバックステージで招集され出番待ちしていた事もあり、モニターでしか確認できなかったのですが、バッチリ二人の頑張ってる姿を目に焼き付けていました!

これからこのミスターロサンゼルスの成績を自信にまずは日本チャンピオン目指して頑張って下さい!!

逆に頑張ってと言う私は恥ずかしながらマスターズが2位…(~_~;)

フリーポージングも気持ちが抜けた感が溢れた体たらくなポージングになってしまいました。

もっともっと精神的に強くならなければダメですね。
他の選手のレベル云々より自分をしっかり見つめなおして、来年に向けてリスタートをきらなければ今の反省は無意味になってもしまいます。
課題は山積、休んでいる暇もありません。
しかもメインのライトヘビー級は4位と大惨敗…!
久しぶりに表彰台から洩れると言う負け方に性根を叩きなおしてこれから死ぬ気で努力しないとこのままズルズル行ってしまう気がします。
年齢と言う言い訳を自分に与えない、目に見える結果を求めて更にトレーニングに精を出していこう!

しかし、この歳になってもトレーニングで心が折れて、ダイエットで苦しんでコンテストで勝って泣けて、負けて号泣出来るこんな素晴らしいスポーツに出会えたのが一番ラッキーな事ですね。

多分、厳しさで有名な高校野球部に一生入部している球児になった様に熱い青春を満喫出来てます!
考えてみたら私なんて千葉辺りをうろちょろするレベルのアマチュア中のアマチュアビルダーでした。
自分でさえ大した期待を持ってトレーニングを続けてきたわけではありません。
ましてロサンゼルスでコンテストに出場するなんて考えられないレベルでした。
しかし、何事も我慢に我慢の継続によりこんなチャンスにも恵まれたのです。
昔の私からみたらこんな現在が信じられないし、ある意味傲慢になって来た証拠かもしれませんね。
改めて今年のNPC遠征を終えて、もっと謙虚にもっと厳しく、もっと死ぬ気でと言う反省が残りました。

次の横田基地に向けても勝ち負けでなく、全力で取り組んで来季に結びつく様なコンテストにしたいですね。

一方、ビキニにチャレンジした伊藤ちゃん。
堂々としたステージングは素晴らしいの一言!
まさにステージで輝いて、より綺麗により美しいというビキニの原点を披露してくれました。

伊藤ちゃんの成績は…!
Novis Bikini 2位
Bikini Class A up to5'2” 5位。
Unlimited Bikini Class A (up to 5'1”) 5位
とこれまた素晴らしい成績でした!

決して恵まれ体格ではありませんが、全てを努力でカバーしたそのモチベーションと実行力には感服します!

月刊ボディビルの在米ライターとしても、マッスルマニアプロとしても活躍する宮本氏が応援、取材に駆けつけてくれました。

宮本氏も今回の我々の遠征や考え方に非常に共感を持っていただいた様で嬉しい限りです。
帰りには一緒に写真に応じてくれるなど、ロサンゼルスと日本の新しい架け橋としてこれからも宜しくお願い致します。

皆さん、お疲れ様でした!

See you next's year!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。