スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暑いです!熱いです!横田基地コンテスト!

今日の横田基地(福生市)は凄まじい晴天と暑さに恵まれた1日になりました。
セントラルジャパンが開催される会場も観客の熱気と暑さで少々オーバーヒート気味。
更に我々選手が準備するパンプアップブースは外!!

いるだけで汗が滴り落ち、カラーを塗ることもままなりません!!

また、パンプアップブース以上に熱いのがステージ!!

増設されたライトを左右から浴びるので、まるで甲子園のマウンドみたい(行った事もみたこともありませんが…)にとにかく熱い!
それに追い打ちをかける様に私の身体はまるでパンパンに張りどざえもんみたいな見るも無惨な身体になってました。
実は89kgを無理くり切ろうと帰国からなるべく食事をしない生活を送ってました。
朝はプロテインから夜にプロテインを飲むまでアミノ酸のみにしたり、ラスト2日は水分を補給せず、サウナに半身浴をしても身体から水分が抜けず昨夜は90kgを保ったまま。
しかも身体は浮腫みまくり腹筋が一切でない身体になってました。
ですから水分を補給したのは2日で500mlくらいでした。
我慢は出来るのですが、頭は痛いし、気分は悪い。
アスピリンを飲んでなんとか生活したくらい。
今日の検量ではギリギリの88.4kgと本当に大失敗なコンテスト当日でした。
みんなからは甘い、甘いと言われるし相当凹んでステージに…!
当然、身体は痺れてチカラは入らないし、とうとうへたり込んでしまいました…!

まぁ、冷静に自分の身体を考えたらやはり疲れがピークにきていた様に感じます。
帰国から時差ぼけと感じた虚脱感、やたらと襲う眠さ…!
身体は正直ですねぇ。
完全に熱中症にかかってしまった感じです。
ステージが終わるとふらふらするし、食欲は全くなし。
とりあえず水分をかぶのみして休憩するしかなくなりました。
こんなにみんなが楽しそうにステーキ食べてるのに。

まぁ、私のライトヘビー級の優勝はベストなコンディションでも怪しいくらい素晴らしいブラジルの選手がいました。
彼はもちろん優勝しましたが、以前NABBAの世界チャンピオンらしく素晴らしい身体をしていました。

11月のNPCJレジェンドクラッシックにも出場してくれるらしいので、ますます楽しみ!
いずれプロになりたいと言う希望を持っているので、これは注目ですね。

午後にしばらく休んで少し良くなったのでファイナルの前に約一時間会場の前を炎天下の中歩いてみました。

どうしても今回の仕上がりに納得いかないし、このままでは来季に繋がる要素を一つも残せないので、試しに汗をかけるだけかこうときめてブラブラ歩いて汗を出し切るようにしてみました。

すると1時間後には従来に近い仕上がりに変化してくれました。
本当、自分の身体ながらわかりにくいものですね。
おかげで更に熱中症は酷くなりましたが、我慢でステージに。

この時点では意識がほぼ朦朧としてました…(~_~;)

しかし、失敗から学ぶものもたくさんあるので、やはりコンテストには出場してナンボですね。
楽しむ余裕はありませんでしたが、焦る気持ちや失望する気持ちがより身体を悪くすることが理解出来たので、ぜひ来年に繋げたいと思います!
ちなみにサプライズなプレゼントをいただきました!
全選手の中でのベストポーザーです!

2位にも関わらず審査員の方々から選出されたこのベストポーザー賞は素直に嬉しいし、ポージングを指導する立場の私にとっては自信にもなります。
ありがとうございました。
また、更にバンタムでは清水さんが優勝!

ヘビー級では8月30日の茨城で開催されるモーラカップのゲストポーザー、ジェームスストーク選手が優勝とNPCJ選手が大活躍!

来年も横田で開催されるセントラルジャパンに出場したいです!
まずは久しぶりにゆっくり静養しながら体力の回復に努めます。

なんたって終了後にみんなで打ち上げ出来るのが本当楽しみ!

良き仲間に囲まれ、良きジャンクフードを食す!
これぞボディビルダーにとって至福の時間ですね!
ありがとうございました。



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。