スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いざ、広島へ!

今日は8月16日に広島で開催される『WEST JAPAN HIROSHIMA OPEN BODYBUILDING,FIGURE,BIKINI,AND PHYSIQUE CHAMPIONSHIP(ウエストジャパン広島大会)』の会場打ち合わせと明日開催されるポージングセミナーの為、広島に来ています。

相変わらず日本列島は灼熱の嵐ですが、東京駅は構内もホームも夏休みを満喫する親子連れで更にヒートアップ!
新幹線の指定席もほぼ満席、しかも新幹線のお楽しみ、駅弁を買うにも長蛇の列で一苦労するほどでした。

しかし、駅弁のない新幹線は考えられず、更に広島までは約4時間の長旅ですから食糧は必須です!
東京駅構内のグランスタでイベリコ豚と山形牛のハンバーグ弁当をメインに購入!

これだけでは当然足らないので、ミートパイにアップルパイを付け合わせに!

食後のデザートにはチョコレートや大福をもちろんつけて万全の4時間の旅!!
すでに6時に起きてトレーニングしてからミッドブレス初台でお仕事しての移動ですから、食べたら爆睡であっと言う間に広島でしょう…(~_~;)

散々食べて寝てもやっぱり広島までは遠いですが、飛行機より快適な陸の旅。
でも車内は自由席を含め100%以上の乗車率とまさに夏休み真っ盛り!
16日に広島にお見えいただく選手、観戦の方々はお盆の最終日とは言え、万全の予約体制で宜しくお願い致します。
広島駅に近づくと広島球場が見えてきます。

広島駅には今回のWEST JAPAN HIROSHIMA OPEN の事務局としてまた実行委員として活躍してくれる
チャンプスジムの森田さんがわざわざ迎えに来てくれての会場打ち合わせです!
会場は広島駅から市電のちんちん電車(宇品線)に乗り換え南区役所前で下車、徒歩5分にあります。
チャンプスジムさんの近所になります。

非常に綺麗で豪華で巨大な施設でこの施設内にある体育館では様々なプロレス団体が興行を開くようです。

会場も500人は収容できる観客席があり、非常にステージを見やすい会場でした。

今日はこのステージを使い大きなコンサートがあるようでステージの大きさも充分なスペースがあります。

女性の楽屋もありますし、男性もそれなりに楽屋を確保できています。

舞台袖も大きなスペースを確保出来るのでパンプも問題なさそう。

当日の進行や照明、音響もチェックして万全の体制で開催できそうです!
ぜひ、16日はご期待ください!

久しぶりのチャンプスジムさんはたくさんのトレーニングをされる方々で熱気ムンムン!
さすがロニーもトレーニングしたハードコアジム!

終了後はチャンプスジムさんで最終打ち合わせ!

チャンプスジムさんの愛犬も元気そうでした。

全ての打ち合わせが終了し、ホテルにチェックイン。
ホテルはあの原爆ドームがある平和記念公園までほど近く散歩がてらふらふらと散策してみました。
まぁ、夜も更けての散策ですから、お目当のお好み焼き屋さんもなかなか空いていなくて、仕方なくホテル近所のお好み焼き屋さんにGO!

ちゃんとしたお好み焼き専門店ながら広島風が無い…(~_~;)
そんな事あるのか!?と衝撃を押さえつつそばを入れたモダン焼きを注文。
しかも広島お好みソースじゃない…。

めちゃくちゃ騙された感満載で次のお店を探しつつ散歩を進めます。

暑いながらも夜のちんちん電車は何か昭和を感じさせる情緒があるのが広島なんですねぇ。

すると見えてきました。
原爆ドーム!

今から70年前の暑いこの時期に世界で初の原爆が投下されたその傷跡、原爆の悲惨さを今に伝える世界遺産でもある原爆ドーム。
夜も更けた時間に1人でこの平和記念公園を散歩しているとなんとも言えない幻想的な雰囲気に包まれます。

今、巷を騒がせている安保問題もこんな悲惨な原爆ドームを見れば更に考え方も変わるだろうし、戦後70年と言う節目にこの平和祈念公園に来れた事に何らかの意味もあるんだろうなぁ…と厳かな雰囲気になれました。

6日には世界中からこの原爆投下を嘆き、祈りを捧げる方々でこの平和記念公園は人でいっぱいになり、投下時間の8時過ぎには広島市全体にサイレンが鳴り響き全ての方々が黙祷を捧げるそうです。

アメリカとイランの核開発阻止に向けた交渉もそうだし、唯一の被爆国として日本はこれまで以上に世界平和と核兵器の拡散を防いでいく事が出来るただ一つの国家だと言う事を、世界にこの戦後70年と言う節目に安部さんも訴えて欲しいものですねぇ。

結局、目当てのお好み焼き屋さんも探せず、夜の原爆ドームを眺め心洗われる、私でした。
明日は朝から平和記念公園に出かけて見よう!







Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。