スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パーソナルトレーナーは繁盛店???

今週末に迫った、広島で開催されるNPCJ主催『
WEST JAPAN HIROSHIMA OPEN BODYBUILDING,FIGURE,BIKINI,AND PHYSIQUE CHAMPIONSHIP』

我々の準備も万端!
後は会場で緞帳が上がるのを待つのみとなりました!
*NPCJ ホームページ *

8月はやはりコンテストがたくさんあり、様々な方々から調整などの方法を教えて欲しいと本当にたくさんの連絡をいただきます。

今やFacebookやツイッターなど情報の交換が容易になり、そんな情報の進化もある上で皆さんからの連絡は大変嬉しいのですが、突然1週間前の調整を…と言われてもなかなか返答に困ってしまいます。

私は全国の皆さんに幅広く勝つ方法をお伝えするのはやぶさかではありませんが、無作為に情報をお伝えするほど無責任ではありません。

勝つに至らずとも自信を持ってステージに上がり過去最高の仕上がりを披露してくれる最高の情報をお伝えするのが責務ですから、何も情報がない個人個人にそんな適当な事はできませんし、やはり生き物ですから常に様々なその方のトレーニングや食事、生活レベルを知った上での提供になるのは当たり前の事です。

また、私はプロのトレーナーとして胸を張って生きています。
プロとしての誇りはすなわち、結果を出してこその価値であるでしょう。

ここで言う情報や勝つ方法はすなわち私が飲食店を経営しているならばそれはラーメンや料理を最高の手間暇をかけて、満足いただく努力をした上での提供であり、その対価としてお金をいただく訳です。

私の情報が金額に変えるほど価値がないのであれば聞く必要はありませんし、勝ちたいが為に私にその方法を聞きだすのであれば、そこにはプロなりの報酬があってしかるべきだと思っています。

たった1週間前のカーボアップくらい教えてよーと言う声も聞こえてきそうですが、そこには私なりのプライドがあると思って頂いたら幸いです。

トレーニングに関しても私は最大に努力と研鑽を積んだ上で、私が必ず体験し結果を残した事をお伝えし、よりトレーニング効果が高められると信じているからこそのパーソナルトレーニングです。

ここには多分、日本ならではのフルサービスの観点に端を発していると思います。
日本のジムやフィットネスクラブはトレーナーが館内の概ね全ての業務を担っています。
更にそこに通うお客様は全てが付帯されてこその入会になるはずです。

海外の主なフィットネスクラブやジムはまず入会を促進したり、営業するスタッフはそれだけの役割りです。
いわゆる車などの営業と同じでいかに人数を入れ、いかに長期で契約できて、いかにそのインセンティブをもらうかで給与が支払われます。

ジムのフロントはフロントだけ。

掃除やメンテナンスはそれだけ。

置きっ放し、放置されっぱなしのダンベルやプレートを元に戻す為だけにいるリターナーという職種もあるほど。

海外の仕事の考え方は実にドラスティックで、例えばゴミが散乱していたりしたら、それをすぐには拾いません。
清掃の方の仕事を取り上げていると見なされるからです。
ですから時間が来たら例えレジに長蛇の列が出来ていても気にせず休憩に行くし、業務はストップしていきます。

ジムではトレーナーが無料でトレーニングを教えればパーソナルトレーナーの仕事を奪う事になるのです。

ですから初心者やトレーニングが分からない方は分かるトレーナーにお金を支払ってトレーニングを受けるのが当たり前。

ジム会費は単にジムに来る資格だけを購入していると言うことなのです。

海外に数年と遅れて開始されたフィットネスクラブには日本なりの進化を遂げた独特の形があるのです。
しかし、今やフィットネスクラブも役割りが分担され、パーソナルトレーナーや様々なトレーナーが働くという場を新たに与えられた訳ですね。

海外が良いとか、日本が悪いではなく、新しいサービスを提供する新しい職種が出来たという事でしょう。

ですから、もし我々パーソナルトレーナーの仕事内容が気に入らなければ堂々クレームを言えるし、新しい店(トレーナー)を変えればすむ事です。

良いサービス、良い料理を出さないお店が淘汰されるのと同じ事で、我々パーソナルトレーナーは真剣に自身のサービスと内容を見つめ直し、顧客満足度をいかに上げるかになっている非常に厳しい社会でもあるのです。

ぜひ、我々パーソナルトレーナーのなんたるかをご理解頂けたら幸いです!







Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。