スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステージ直前のパンプアップを考える!

ボディビルやフィジークに出場する時に必ず実施するのがパンプアップと言う行動。

筋肉を適度に動かし血流を促し、サイズを少しでも大きくする恒例の行事です。
黙々と一生懸命に筋肉を動かし、必死の形相で普段のトレーニング以上に頑張る選手を良く見かけますが、そんなに運動したらステージで息が上がってポーズがとれなくならないか、心配になるような光景を良く見かけます。
ステージ直前のパンプアップはあくまで準備運動であり、必死な形相でやるものでもありません。
ベストな形はステージで披露すれば良いのですから。

良く張らないから必死なんです…と言う方がいますが、張る張らないはすでに1日前には確実な答えが出ています。
計画的なカーボ調整ができてるからこそのパンプアップなのです。

カーボ調整の成功の端的なものはまず、食べてる最中から汗が吹き出る感じがあります。
また、大量に食べてもすぐに空腹になるような形が理想的なカーボアップ。
また、すぐに水分カットやナトリウムカットなどをいいますが水分もナトリウムもなければ良いコンディションは出来ませんし、単純にカットだけすれば体調も壊し、結果張らないと言う事になるのです。
何事も摂取のタイミング、カットのタイミングが重要なのです。
さて、カーボアップがうまくいけばステージ直前にパンプアップを過度にしてはいけません。
張れば張るほどカットが消えていきます。
皆さんも経験ありませんか?
トレーニングの1.2セット目が一番良いコンディションを見せてくれる事が。
段々とトレーニングが進む毎に身体からキレ、血管が無くなる事が。
不思議な事に脚をステージ裏でバリバリやる人は皆無です。
きっとカットや血管が無くなる事を知っているからでしょう。
ならば、全身も同じ事が言えるのです。
究極言えばパンプアップは必要なく、しっかりとしたストレッチ、しかも動的ストレッチが必要なのです。
まずはポーズは収縮のみ…と言う事を理解しましょう!
やるなら…。
まずはエアのケーブルクロスオーバーから。

収縮時には肩を意識することです。

続けてエアのラットプルダウン!
最大に収縮した時を逃さないでショートレンジも効果的。

ラットスプレッドのプレアクションもイメージしましょう!

次は私が一番多く時間をかける腹筋。
腹筋はやればやるだけ6パックが際立ちます。

ただ腹筋をするわけではありません。
脚を上げるのはアブ&サイのポーズを意識しているからで、この時に脚をしっかり絞ってイメージを出しましょう!
次はサイドアブ。

外腹斜筋を際立たせます。

肩甲骨のストレッチもお忘れなく。
〆はダブルバイとリラックスをしっかりチカラを入れてポーズすること!

リラックスはサイドレイズをイメージしながらポーズです。
これで必ずパンプしますし、身体はきちんと仕上がるはず。
チカラはステージで出せばいいのです。
ステージは楽しむもの。ワクワクドキドキしながらポーズで戦うのがステージの醍醐味でしょう!
今週末、皆さん頑張れー!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。