スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NPCJ グランプリシリーズが熱い!!

一般社団法人NPCJはご存知の通り11月15日に開催する『NPCJ ALL JAPAN LEGENDS CLASSIC 』を最終戦とする全8戦で行われます!
*NPCJ ホームページ *

今月の12日に愛知県で開催される名古屋オープンで第5戦を終了する事になりますが、注目はメンズフィジークで開催中のグランプリシリーズ。

今年度から開始したNPCJメンズフィジークグランプリシリーズとは全8戦を戦い、順位による得点を個人に与え、総合で1番高い得点を重ねた選手に来季のアメリカNPCフィジークの出場の金銭的な援助から出場への対応など全てを我々NPCJスタッフがサポートするスペシャルサポートの権利が与えられます。

単にアメリカNPCに出場すると言っても日本のコンテストに出場するとは訳が違い様々な障壁があるのが実際です。

申し込みを単にする事ではなく、きちんとコンテストプロモーターに打診し、快諾を得たり、渡米の準備からサポート、更に選手ミーティングなど英会話が必要な場合もきちんとサポートしていきます。

出場することが大変な事は私自身が過去にミスターカリフォルニアにエントリーしながら出場を拒否された経験があるからこそ分かる事です。
NPCはアメリカ人の為のコンテスト。
お金だけあればNPCにチャレンジ出来るほど日本人には甘くはないのが実情なんです。

そんなNPCコンテストにはアメリカに太いネットワークがある我々NPCJがきちんとサポートし、安心してコンテストに集中する環境で頑張っていただきたいものです!
そんなグランプリシリーズが非常に熱い戦いになっています!
現在、4戦を終了しての暫定1位は4500ポイントでSeth Rodebeck選手!

2位には4100ポイントで大山 大輔選手!

3位で上位を猛追するのが連勝街道まっしぐらで4000ポイントの廣川 翔一選手!

*NPCJ グランプリシリーズ 集計結果 *
ポイントは出場するコンテストによって変動するシステムもあり、これからますます目が離せない熱い戦いが繰り広げられるでしょう!!
肝心な事は負けない!!ですが、思わぬ伏兵が現れるのもNPCJの面白いところ!!
ぜひ、NPCJグランプリシリーズに注目下さい!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。