スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NAGOYA OPEN 3!

昨日開催されたNAGOYA OPENの審査結果がNPCJホームページに掲載されました!
*NPCJ 名古屋オープンジャッジシート公開*
どのカテゴリーも激戦な模様が見てとれますね!

メンズアスリートモデルはその中でも非常に参加者も多く、かなりのハイレベルな戦いでした!

そのままフィジークに出場しても素晴らしい成績を上げられると思われる選手が数多く出場してくれてこれからのNPCJのバトルが更に面白くなる予感がします!!

優勝した稲場選手はハンサムだし、身体も非常に素晴らしくフィジークでの活躍を期待したい選手です。
11月のジャパンレジェンドクラッシックにはアスリートカテゴリーで出場の予定との事ですが、果たして日本チャンピオンをゲット出来るのか!?
これまでのアスリートカテゴリーチャンピオンが我こそは!!とますます激しい戦いが予想できますね!!
また、ウーマンズアスリートモデルも素晴らしいステージを披露してくれました!

スタイルもそうですが、アスリートモデルとしてのウェアやセンスも問われるセルフプロデュースが評価を左右しそうです。
しかし!!
まずはステージに立つことを楽しむことが一番大切な事ですね!
勝つ負けるなんて小さなことにこだわらず、いかに自分が楽しかったかが重要ですよね。

ボディビルもビキニも大切な事は「Big Fun」




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。