スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オールジャパンフィジーク!!

来週21.22日には第二回オールジャパンフィジーク選手権大会が開催されます。
先の東京大会で見事なフィジークを披露し優勝した湯浅選手がミッドブレスにて最終調整を行いました!

現在はカーボディプリートの状態で、ラストのトレーニングはかなり辛いはずですが、気合いのジャイアントセット。
カーボは減らしながらきちんとトレーニングで筋肉中のグリコーゲンを枯渇させなければ意味はありません。
しかし、ディプリートでありながらこのコンディションは見事としか言いようがありませんね!

このクリスマスツリーは世界でも、アジアでも十分通用するコンディション。

湯浅選手は今日が誕生日ですが数日遅れの22日には大きなプレゼントが待っているはず!
切れ込んだウェストからアウトラインは必ず世界でも評価されるはずです。

今回のコンテストは2日に渡りプレジャッジとファイナルになりますが、そこでは完璧な仕上げに持っていくミールスケジュールを組んであります。
ただ単にカーボアップをすることがベストな仕上げを生むのではありません。
ナトリウムや水分をベストな時間でベストな量を摂取すること。
カーボとプロテインの量を考えなければギリギリの仕上がりにはなりません。
しかも、今日から仕事で愛知県にゴルフツアーの帯同をするハードスケジュール。
帯同中もカーボアップが簡単にできる様にも伝えてあるので、必ずやベストなコンディションになるでしょう!
まずは見事なコンディションにまだまだなる前段階のジャイアントセットを見てください!





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。