スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


準優勝、おめでとう!!

本日開催されたオールジャパンフィジーク大会に出場した湯浅選手、見事?に準優勝に輝きました!!

ご本人はかなり残念がっていましたが、全日本で2位と言うのは素晴らしい成績ですよね!?

胸を張ってもらいたいものです!

二日間かけてのコンテストはなかなか経験出来ないスケジュールですから、これを良い経験と捉えアジア、世界に目を向けて欲しいです。

しかし、このジャパンコンテストの審査結果を拝見しましたが、いかに審査に対してのコンセンサスが得られていないのかはっきり分かりましたね。
これでは選手がかわいそうと感じるのは私だけでしょうか??
選手は様々なツールや雑誌、ネットを通じてコンテストで勝つ為の努力を日々重ねているのですが、果たしてそれはジャッジにも当てはまるのか、甚だ疑問ですねぇ。

言いたい事は山ほどあるのですが、それはさておき、我々の姿勢も問われているし、襟を正す時でしょう。

我々のチームでは審査委員会としてこれまで実施したコンテストのVTRを定期的に検証したり、プロ、NPCのビデオなどを見ての勉強会を重ねており、これは今後も続けて信頼されるジャッジを目指していきたいですね。

選手の高いクオリティに負けない審査員の高いクオリティを目指していきます!!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。