スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最新、アメリカボディビルニュース!

我々一般社団法人NPCJは例えば大きなボディビル団体の傘下でもなく、正に独立系のボディビル、フィットネス団体です。

このNPCJには加盟する為のジム登録縛りもなければ、選手に加盟費用なども求めず、本当に自由でフィットネスが好きな方々の集まりであれば良いと一種子供じみた事から始めました。
言い換えれば単純にボディビル、フィットネスが好きと言うだけかも知れません。

しかし、その活動の場を日本だけにする気持ちはさらさらありませんし、やはり活動の目標はアメリカであり、世界へのチャレンジが目的でもあります。

残念ながら日本のフィットネス界はその崇高な思想に反した様ななかなか世知辛い世の中で、まるで何かの団体の様な縄張り争いがある様に感じるのは私だけではないはずです…。

かと言って目標でもあるアメリカを調べてみると現在、風雲急を告げる様な事態が進行していることが判明してきました…。

我々NPCJでは様々なアンテナを張り巡らせ(あくまで良い意味です)世界から情報を集めています。
もちろん、NPCJの選手がチャレンジする為には人脈、団体交渉は欠かせないものですからね。

そんな中、今朝パルンボ井若から気になる情報があり、USAに多大な人脈を持つサリーに確認してもらったところ非常に興味深いニュースが流れていました!

今日はこんなアメリカ情報をお伝えします。

先のミスターオリンピアで優勝争いの一角であり、直前に出場を回避事態カイグリーンに端を発した驚きのニュースです!

実はカイのオリンピア出場をIFBBと契約云々でもめてカイの出場停止が決まってのは皆さんもご存知の事でしょう。

それに伴い、カイ側を支援してこれまで長年IFBBのメインジャッジの顔となっていたLee ThompsonがIFBBを離れ、別のプロの団体「NPC Global」通称『NPCG』を設立した事を発表したのです。

Lee ThompsonはテキサスのNPCのトップであり、プロモーターだったのでその衝撃は計り知れないものです。

そんなNPC Globalの発表がなされIFBBはMr. Olympiaの前日にこんな発表をしています。
「NPC Global という団体はIFBBとは何の関係もない団体です。NPCという名前によって皆さんを誘惑するような記事が出ていますが、この団体とIFBBは全く関係ありませんのでご注意を」みたいな。

Lee Thompsonは今、この団体に賛同する海外の団体にも目を向けている様で、さっそく韓国と中国とメキシコと南米で大会をすることを予定しているようです。
ここまで来たら何を言わんやですね…。

そんなLee Thompsonの言い分は「IFBBは利益を独り占めして選手と分けない。そんなのおかしい。IFBBは選手の画像や成績を使ってお金を稼いでいるのに、プロ選手の生活向上の為に利益を分配しない、共有しないのはおかしい。」と言っています。

この新しい団体「NPCG」IFBB以上にプロの選手になんらかの形で利益がいくことをやるのでしょう。

「NPC Global」はNspire Physique Championshipの略で最初のNspireは「インスパイヤー(元気を与える、命を吹き込む)」といった意味があるそうです。

しかし、サリーいわく非常にNPCGには懐疑的な見方をしています。

私も同じ意見です。
随分昔もあのWWEのビンスマクマホンがプロレスと同じエンターテイメントを謳いWBFなる新プロボディビル団体を立ち上げ、マイククリスチャンやトロイズッコロット、ギャリーストライダム等有名なトッププロを高額な移籍金で所属させましたが、あまりにずさんなジャッジや経費をかけすぎたコンテストで収益が上がらずわずか2年で解散してしまいました。

やはりウィダー王国、Mr. Olympiaは偉大ですねぇ。

そんなカイは未だに出場停止された理由を発表していません。
しかし、アーノルドヨーロッパのゲスト?に決定するなどその動向計り知れません。

Mr. Olympiaに出場するには契約書にサインをするのですが、その契約内容にカイはサインをすることを拒んだようです。
その一連で7月にIFBB相手に裁判をしたようですね。

サリーいわく、Lee Thompsonの出かたを見ると、「選手が稼げない」ような何等かの文言が契約書にあって、それに納得できないカイはいつまでもサインをせず、IFBBは契約書にサインしない=出場させない。となったのではないかと言われていますとの事。

カイもIFBBでないと選手として続かない事を分かっているんでしょう。なので「今は皆さんに理由は言えませんが、とにかく長年頂点を目指して死ぬほど頑張ってきたのに、こんな風に現役を終えるなんて不公平だ」と泣いている映像で言っています。

華やかなミスターオリンピアの影でこんな事が繰り広げられていたんですね…。

しかし、気になるのは「NPCG」の動き。
我々NPCJと一文字違うだけですからね、ぜひ注目してチェックしていきましょう!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。