スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステーキハウス 听(ポンド)へ行こう!

ボディビルダーに限らず身体作りに欠かせる事が出来ないのがたんぱく質!
プロテインパウダーが手軽で良いのですが、あくまで栄養補助食品なので、普段の食生活の中心になる事はありませんね。
きちんと咀嚼する肉、魚、卵などを美味しく頂く事が確実に筋肉をより増やす手段でしょう。

私は年寄りなので、量こそ余り食べられず情けない思いですが、最近は特にあくまで美味しくヘルシーな肉料理を堪能しようとしています。

肉は根っから大好きなのですが、どうも巷で良いとされる鶏肉はダイエット中もあまり食べません。
ヘルシーと言われる胸肉やササミは積極的に敬遠するくらいです。
鶏肉は確かにヘルシーかも知れませんが味わいもたんぱくで唐揚げ?にしたらたくさん食べるのに…といつも感じてしまうし、肉の旨味が感じられにくいのも原因かも知れません。
(ブロイラーは添加物が多い飼料を使い、味も良くないと感じるのでいくら安いとは言え、身体を考えて基本食べないで、きちんと育成した地鶏を食べるように心がけています)

ですから、ダイエット中も基本は牛肉が中心です。
時折無性に超霜降りの和牛をすき焼きつゆで食べたくなり、1.2枚を食べるのも一つの楽しみになってます。

アメリカに行ったら必ず名店と言われるお店には行くし、身体作りには牛肉が一番だなぁ…と感じます。

そんな牛肉大好きな私が今日お邪魔したのは東京銀座にあるステーキハウス 听(ポンド)さん。
*ステーキ 听 銀座店*

熟成黒毛和牛を一頭、どの部分でも美味しく頂く事ができる名店です。

熟成肉、いわゆるドライエージングビーフはお話を聞くと非常に奥が深く、温度、湿度、送風、更には旨味を増す菌の繁殖により、アミノ酸が増しより柔らかく風味豊かな熟成された肉にする特殊な技術だそうです。
ただ、肉を冷蔵庫に入れたら熟成肉になる訳ではありませんでした…すいません。

店名にある様に肉の様々な部位をポンド単位で注文出来て、しかも超美味いドライエージングビーフを炭火でじっくり焼き上げる至極のステーキなのです!!

今日いただいたのは骨付きリブロースを3ポンド(1.35kg)。
ブリスケと言う珍しい胸肉を1ポンド(450g)
シンシンと言うモモ下部のサシが少ないながら非常に柔らかいヘルシーな肉をこれまた1ポンド(450g)の計2kg以上の超大盛りステーキ三昧!

いゃあ、顔も思わずほころびますね…。

これらを炭火でじっくりと焼き上げるのです。
焼き上がるまでに30分程の時間がかかりますが、そこはしっかりとしたアペタイザーがあります。
肉だけではなく、野菜もバリバリ食べたい方にオススメなのが、バーニャカウダ!

ソースが絶品ですが、その作り方がとにかくびっくりの手間がかかる素晴らしいソース!
これまたドライエージングビーフのローストビーフをユッケ風にした一品は正に肉の味を楽しめる一品!

そんなアペタイザーを楽しみながら待つとお待たせ、ステーキの完成です!

同席したパン白石も大喜び!!
しかも2kg以上大丈夫か!?

オーナー様が直々に切りサーブしてくれますが本当に2kgを2人で食べれるのか!?

はい、ご心配なく…。

肉の美味さを久しぶりに堪能し、脂の美味しさに震え、赤身の味わいに涙した熟成肉でした!!

では、何故私とパン白石がこんな高級ステーキハウスでステーキを堪能したかと言うと、実はこの炭火ステーキを提供する听(ポンド)を始めとする様々な熟成肉を食べさせるお店を運営するT.Sコーポレーション様が我々一般社団法人NPCJのスポンサーとなりNPCJの活動を支援頂ける事になったのです!
*熟成肉専門店 ステーキハウス 听(ポンド) *
T.Sコーポレーション様は京都を拠点とし全国津々浦々にこのステーキハウス 听(ポンド)を展開し、更には高級熟成神戸ビーフのステーキハウスを東京神谷町にオープン。
焼肉屋、串バル、熟成ハンバーグなど身体作りには最適なたんぱく質たっぷりのレストランを展開されています。

立ち食いステーキさんなどが幅を利かせるこのご時世、至極の熟成肉をよりリーズナブルに提供し、雰囲気、味、全てに満たされたステーキハウスと一般社団法人NPCJが提携出来る事を非常に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
11月15日に同じく銀座有楽町で開催される「NPCJ ALL JAPAN LEGENDS CLASSIC 」にはメインスポンサーとして様々なご支援も頂ける予定です。
NPCJアスリートにはステーキハウス 听(ポンド)での様々な特典もご用意して頂ける予定です!

コンテストを優勝して腹いっぱい熟成肉を食べるもよし、トレーニング後の栄養補給に熟成肉を食べるもよし!
更にバルクアップ間違いなし!

「NPCJ ALL JAPAN LEGENDS CLASSIC 」では驚きの副賞もご用意頂けますのでお楽しみに!

ステーキハウス 听(ポンド)の熟成ステーキ目指して頑張りましょう!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。