スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松崎先生と脚トレーニング!

昨夜帰国し、計12時間は爆睡し、時差ぼけならず、睡眠し過ぎのボーっとしたスタートになりました。
そんなぼけぼけにカツを入れ、バチっと時差ぼけを解消するには気合いの入ったトレーニングと、今日は久しぶりに松崎先生と一緒に合同脚トレーニングを敢行しました!!

トレーニング前にはNPCJにも出場して頂いている安部さんが先に紹介した胸トレーニングを詳しくお知りになりたいとの事でマシンやフリーウェイトを代用したバージョンでトレーニング!
新しい刺激を得られた事とおもいます!!
安部さんにはわざわざ私の大好きな堂島ロールをお土産に頂きました!
しかもクリスマスの特別フルーツバージョン!

また、先日岐阜からお見え頂いた早野さんからはこれまた生クリームたっぷり、フルーツたっぷりのフルーツ大福を送って頂き、スタッフ全員で美味しく頂きました!

今日は生クリームとフルーツ三昧のスペシャルデー!
ありがとうございます!

松崎先生がジムに来るなり、来たよ、来たよ…というので何が??
と聞くとZ06!!
何ぃ~!Z06!!
Z06と言えばもちろんコルベット!

コルベットと言えばZ06!!
新型コルベットでは最高峰のボディとフェラーリやランボより速いエンジンのアメリカが威信をかけてデビューさせた現行コルベットのスペシャルカー!!

しかも!
今迄のコルベットではZ06は早すぎて剛性が伴わずオープンバージョンはなかったのですが、設計を全て見直したC7(久しぶりのスティングレイ)のZ06で初めてオープンバージョンを発売!!
しかし、フェラーリが買えるくらいの価格になっちゃって私は手も脚もでません!

ロッカーで着替えようとした松崎先生を引っ張って早速試乗!!
純正マフラーからはフェラーリより太く素晴らしい排気音!!
335と言う幅の広いと言うより土管のようなタイヤ!
アメ車ならではのバカっぽさ満点のぶっ飛び度!
ちょいアクセルを踏み込んだだけで軽くホイルスピン!!
初台から原宿、新宿を一周してきましたが本当にスーパーカーとは思えない運転のし易さとカッコよさ!

よーし、頑張ってZR-1が出たら買うぞ!!
ミニカーでも!!
と、言う訳でテンション上げ上げのまま脚トレーニングとなりました!!
私の脚トレーニングの基本は加圧ベルト着用ですが、今日は合同トレーニングと言う事でインターバルが長くなる事を考えてベルト無しのオーソドックスなトレーニングにしてみました!
まずはレッグエクステンション。

今日のテーマはトップの収縮部分のキープとフルレンジポジションの融合!
まずは片足フルレンジで左右10回+トップショートレンジを左右10回。
2セット目はトップショートレンジを左右10回+フルレンジで左右10回+トップショートレンジを10回。
3.4セット目はトップショートレンジを左右10回+フルレンジを左右10回+トップショートレンジを左右10回+トップショートレンジを左右10回。

これは2セット目の重量でかなりヤバいと言うくらいの重量摂取にしなければ、3.4セット目の意味を成しません。
まぁ、二人と言えどインターバルを長くしては意味もありませんから、頑張って終わったらすぐに自分のセットに入る事が重要ですね。
次は全く同じ内容でスタンディングレッグカール。

毎回同じレンジで刺激を与えるより、10回で可動の筋肉の収縮ポジションや伸展ポジションを変化させる事で新しい刺激、更には予備疲労ともなり、筋肉には充分かつ新鮮な刺激を与えられるはずです。

トップの位置では全力で収縮をする!
フルレンジではスピードを殺し、全可動域でチカラが抜ける場所をつくらない!
これがポイントです。
次はスタンディングカーフレイズ!

これもレップ、セットは同じ!
しかし、これが私は今日一番痛く辛かったなぁ…。
ちょんちょんカーフじゃダメです。
フルレンジはかかとは毎回付く。トップはつるくらい上げる!
完璧なカーフのパンプが得られます。
次はフルワイドスクワットとアウターサイのスーパーセット!
まずはフルボトムでショートレンジを10回。
フルボトムでキープして10秒。

続けてアウターサイをゆっくりとしたスピードで10回フルレンジ!
ワイドに広げきった場所で10秒開いたままキープ。

これを4セット!
次は外側広筋を意識したショートレンジを使ってワンレッグ45ドプレス。

まずはボトムポジションで左右10回+フルレンジを左右10回。
ボトムポジションは決してチカラが抜けたストレッチをしてはいけません、
あくまでボトムからチカラを出すイメージを意識する事です。
2セット目はボトムポジションから左右10回+フルレンジで左右10回+ボトムポジションで左右10回。
3.4セット目はボトムポジション10回+フルレンジ10回+ボトムポジションで10回+ボトムポジションで10回を4セット!

最後の種目は非常にゆっくりとしたスピードで上げ下げするレッグプレス。

1レップで3レップ出来るくらいのスローテンポで10回ですが、上げ下げをゆっくりしたことでフルレンジのどの可動域でもチカラが抜けない事がポイントです。

私はこのレッグプレスをかなりギリギリ下まで下げて腰のフルストレッチをすると非常に腰が快調になるので、腰痛予防ストレッチとして採用しています!
今日は可動域の中で様々にストレスをかけると言う技法でやってみました。
福も合格点をくれたみたい!

ぜひ、今年のトレーニングの疑問は今年のうちに解決しておきましょう!
いつでもトレーニング、パーソナルお待ちしております。
連絡は下記まで!
ミッドブレス初台
03-3375-3917



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。