スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハッピークリスマス!!

今日は楽しい楽しいクリスマスイブ!!

昨日は風邪でダウンの情けない1日でしたが、今話題のカフェインたっぷり、気合いたっぷりの休養ですぐに復活!!
やっぱりユンケルは効くなぁ~~!
と言う訳で今日も朝から全開で頑張りました!
トレーニングもすぐに復活!
やはり気持ちの中だるみが身体にも現れるのでしょう!今日は自身にカツを入れる意味でもガチガチにやり込みました!
しかし!風邪の影響からか腰がこれまでにないくらい悪化し、コルセットくらいでは支持出来ずトレーニングベルトを息が出来ないくらいに巻いてようやく動けるレベル。
このまま悪化するようなら本格的に治療しないと、ちょっと厳しいかと。
でも、意外にこんな時こそ良いトレーニングが出来たりするものです。
今日は肩トレーニング。

ケーブルのワンハンドサイドレイズからワンハンドハンマーショルダープレス。さらに続けてリヤレイズマシンからバーベルバックプレス、ラストはシュラッグと5種目×10回のジャイアントセットを10セットのノーインターバル。
まだやり足りない様で、更にバーベルバックプレスを重めで10セット!
やはり肩の様な小さな筋肉に対しては確実に耐乳酸のトレーニングが向いていると思います。
また、このオフに強化する部位としてリヤショルダーを一番にあげているので、肩のトレーニング、背中なトレーニング、腕のトレーニング時にリヤレイズ系を取り入れています。
リヤショルダーは片手間にやりがちですが、フロントの肩の張り出しはリヤにかかっています。
私は肩が昔から弱いので、更に弱いリヤショルダーが課題なのです。
今は質より量のスケジュールですから、暇さえあればリヤを意識するトレーニングを取り入れています。
ぜひ、皆さんも肩のトレーニングの最初にリヤショルダーを行い確実な反応を作るようにしてみてください。
肩の大きさはボディビルやフィジーク、またかっこいい身体作りには絶対的に必要不可欠なトレーニングです。
重さに頼らない、確実にウェイトを肩に乗せるトレーニングを行いましょう。
トレーニング後には最近暇があれば必ず通うのがミッドブレス初台から徒歩3分の初台商店街にあるお店「ビストロ ガブリ」
まぁ、私が勝手に思うベニスのファイヤーハウスみたいなものです。
ランチだけのメニューですが、赤身のステーキがランチでは100gから500gまでチョイスできて、300gでも1500円!

脂がないのでダイエット中でも抜群のポテンシャルを発揮してくれるでしょう。
ただ、これだけ通っても未だに毎回ライスは大盛りにしますか?!と聞かれるのがやだ!!
私はいつもライスは普通か小です!!
大盛りにするならデザート食べますから!

最近はこのステーキをペロリと食べ、更に1日1リットルのペットボトルにBCAAを20g、更にプロテインを50gシェイクしたものを2本必ず飲む様にしています。
そのおかげか、最近は100kgを常にオーバーする体重をキープ出来ています。

仕事柄、食事を常に定時に食べる事が困難な方にはこのスペシャルドリンクは本当にオススメです。
体重がより増えにくい方にはプロテインをゲイナータイプに変えて100gほど入れたドリンクがオススメ。
必ず体重、筋肉を増やしてくれるでしょう。
男は腹が出てナンボ!!
気にするより、デカくしてダイエットすればいい話!
5年、10年を見据えた身体作りが不可欠ですよ!
クリスマスイブもみんなで楽しくフィットネスだ!

夜ももちろんステーキを食べるなら銀座にある熟成肉の名店「听 ポンド」さんがオススメ!

明日のクリスマス、年末年始の銀ブラにはぜひお立ち寄り下さい!
スペシャルメニューで素晴らしいステーキがいただけますよー!

*熟成肉専門店 ステーキハウス 听(ポンド) *
*ステーキ 听 銀座店*
ステーキハウス 听 ポンドさんには来年から一般社団法人NPCJの年間スポンサーとして様々なご支援をいただける事になっています!!
NPCJのコンテストで優勝してステーキハウス听さんでステーキ食べて更にバルクアップしましょう!
では皆さん、素晴らしいクリスマスをお過ごしください!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。