スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しびれる~ぅ!!

昨日のペインクリニックでの腰へのブロック注射。
直後にはさすがの麻酔が効いて腰には全く痛みがありませんでした。
今から考えると痛みを感じると言うよりは感覚がなかったのだと思います。
確かに1時間以上病院で横になっても脚はおぼつかず、ヨタヨタ状態でしたから…(*_*)

しかし、夜になって就寝しようかと言う時間くらいから、新しく腰から爪先にむけて痺れる様になってきました。
深夜にはあまりの痺れと不快感に朝まで眠れずに、ずっとマッサージ機に横になって仮眠状態でした。
ブロック注射からの好転反応かと思いましたが、明らかに様子がおかしい…!

今朝、ミッドブレス初台では更に下半身の痺れはひどくなり立つ事も難しくなり、ミッドブレス整骨院での電気治療をしてもらう事に。

ミッドブレス整骨院の電気治療は疼痛緩和、怪我予防や疲労回復に非常に効果があるとの事らしく、中周波モードの繰り返しで筋肉に電気での筋収縮を生じさせ、効率良く筋肉の深部に刺激を入れてくれます。

ただ、あまりに仙骨部の刺激が強すぎて我慢が出来ずに岡田院長に施術をしてもらう事になりましたがまぁ、今日の施術は痛いの痛くないの、痺れるわ、苦痛だわ大変でした。
額から脂汗が滴り落ちるくらい初めての絶叫施術になりました。

おかげで施術が終わると不思議にぴたりと痛みが止まり、痛みのない快適な腰の状態になってじっくりと背中のトレーニングが出来ましたが、さすがに前から引きつけるロウ系はぎっくり腰の不安があるので少なめ、ウェイト軽めのトレーニング。
主体は腰が伸びやすいプル系で行いました。

やはり腰が一番関与する背中のトレーニングに不安がありますが、ここは工夫とアイデアで乗り切りたいですね。

ちょうどTバーロウのバーアタッチメントも届き、更に今日はそのバーの根元を360度に動きながらも固定出来るアタッチメントが届いたので、腰に負担がかかりにくい新しい種目を開発したいですね。

このブログで早く写真が掲載出来る環境になったら、新しいアイデアトレーニングを写真でご説明する様にします!
ぜひ、ご期待下さい!

早く腰が治らないかなぁ…(>_<)





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。