スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マーク・アンソニー 2日目!

ミスターオリンピアチャンピオン、マーク・アンソニーの来日2日目。

今朝はマークとヒルトンホテルのブッフェでブレックファーストミーティングからスタート!

マークは朝の定番として卵を10個、オートミールを食べながら、日本ならではのかまぼこやお粥などを食べてました。
せっかくの日本。
少しはリラックスして楽しんで欲しいと思い、様々な接待をする中でも、ワークショップで良いコンディションを見せたいと言う真面目なマーク。
しかし、日本での食事が美味し過ぎて食べ過ぎるのが玉にきずとなげいてました。

このミーティングにはNPCJの庄司会長も参加し、マークの知るアメリカのフィットネス事情やNPCコンテストの今後やIFBBプロのトピックなどを聞く事ができました。
また、非常に大切な事ですが我々NPCJとマークが所属するチーム(チームジェイカトラー)の連携やコンテストチャレンジなど日米の協力体制を確認し、より日本人がNPCにトライしやすい環境作りに協力してくれることになりました。
マークも時折ジェイから連絡が入り、楽しんでるか?大丈夫か?とか聞かれていますが、本当にマークの素晴らしい人柄が我々接待する側も更に、更に喜ばせ様とする姿勢になっていきます。
毎年6月にはジェイカトラークラッシックがラスベガスで開催されますし、NPCJからより多くの選手を遠征させたいと思っています!

せっかく楽しいマークとの写真を掲載出来ないので、ぜひFacebookでご覧になってください!
*ミッドブレス初台Facebook*

ブレックファーストの後はマークのたっての希望でボクシンググローブを買いに行きたいとの事で格闘技の聖地
水道橋に行く事になりました。

マークのフィットネスの基本はキックボクシングらしく、ダイエット中での有酸素運動はこのキックボクシングのスパーリングやサンドバッグ打ちを取り入れている様です。
ボクシンググローブも日本のウィニング製が世界一らしく、アメリカで買うには高すぎる買い物の様で、ぜひ日本で買って帰りたいみたいです。

幾つか希望のグローブを見つけたみたいですが、日曜日には名古屋に行くのでNPCJのスポンサーにもなって頂いている「広武堂」さんに連れて行くつもりです。

買い物も一息ついてミッドブレス初台に来店。
早速ミッドブレス整骨院で身体のケアに努めます。
岡田院長の施術も気に入った様で、明日もワークショップ前に受診するそうです。

ケアが終了したら、月刊ボディビル誌の取材。
マークのトレーニング実技がメインになりますが、この模様はセミナーの内容と共に掲載される予定です。
この取材が終わり、休む暇もなくパーソナルセッションのスタート。

今回は4人の方にマークが全身全霊をかけてトレーニング指導してくれました。
しかも時間は2時間以上ビッシリ。
マークは基本に忠実にフォームを崩す事のない、理想的な軌道で効かすトレーニングがメインな考え方。
とにかく丁寧と言うのが印象です。
基本は20回のハイレップをメインに組み立てていました。

パーソナルセッションが終わり、軽食の後は本日のメイン、ニュートリション&トレーニングセミナーです。
非常にたくさんの方々が参加頂いて活気溢れるセミナーになりました。
最後はマーク自らもっと時間を伸ばしてセミナーを続けようと言うくらい、あっという間に終了しました。

しかし、やはりオリンピアチャンピオン。
コンテストに勝つだけが目的ではなく、様々な啓蒙活動が自分に課せられたオリンピアチャンピオンの使命だと言う思いに感銘を受けました。

明日は日本のフィジークに本物のステージングを見せてくれる、正に日本フィジークの始まりとも言うべき日になるでしょう。

チャンピオンだけが知るステージング。

チャンピオンだからこその本物のワークショップになる事は間違いありません。
ぜひ、当日受け付けもお受けしています!
お待ちしています!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。